みんなドキドキ

こんにちは!






あらいちえです。








いよいよ明日は8月になります。









明日からは、営業時間の延長、サウナの解放、タンニングの利用制限解除です!







嬉しいですね。













そして、話は変わりますが、









プールでは子どもの短期教室が行われています!







明後日は最終テストです!











合格できるかな??

実はテストの日はコーチもドキドキです。











テストの結果を伝えるとき、喜んでいる子を見ると、私も嬉しくなり、悔しがっている子を見ると、私も悔しくなります。








泳ぎの形を見る級では、






きれいに泳げるかな、お!きれいだ!そのまま最後までいってくれ!!!

あっ、疲れてきた、がんばれがんばれあとちょっとだよ、肘曲げないでーーー、、あーーあー頭でてきた、頭入れて、、、、、!







とか、








Time級の子たちを見るときは、










よし、そのままそのまま、がんばれ!、おーおー疲れてもキック止めないで!!腕が回らなくなったら、キックキックキック!!!

おいおい最後だけど腰下がってきたし、もう腕も足も回ってない

がんばれーー!最後タッチまで気を抜かないで!!よし!







Timeはどうだ!!?!











テストを見ているときこんな気持ちです。

そして思わず、大声が出てしまいます。(私の大声は、名前は言えませんが、の◯とコーチやゆ◯きコーチなど、一部の元気すぎるコーチにしてみたら小声です)











合格するのはみんなの頑張りの成果、合格できなかったのは、コーチの指導に課題がある。











というようなことを最近言われたのですが、私もその通りだと思います。プレオンではこんなことを思いながら指導しているコーチばかりだと思います。












なので、単純に子どもに共感している部分も大きいですが、テストの結果には私もものすごく一喜一憂するのです。










明後日はどんな結果が出るのでしょうか。








みんなのがんばりが結果につながるようにこれからも続けてコーチ力あげられるように頑張ります!










5日連続同じ子に水泳を教える短期教室はコーチの成長の場でもありますね。








ありがたいことです。











この機会に得たことをを通常のスクールでも大人のスクールやレッスンでもどんどん活用していきたいなぁ










こんなことを考えながら帰った今日でした。










ここまで読んでいただいてありがとうございました。







今日はここら辺で失礼します。




プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最新の記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

others

モバイル

qrcode